1. トップページ
  2. 置き換えダイエット中の運動

置き換えダイエット中の運動

置き換えダイエットをすることにより、毎日のカロリーコントロールが楽になります。
1日の中の1~3食を置き換えダイエット食品に置き換えることにより、1日の総摂取カロリーを大幅に減らすことが可能となります。
このことから、置き換えダイエット食品だけ摂っていればダイエットは成功すると思う人が少なくありません。
たしかに減量するという目標は達成可能かもしれませんが、恐いのはリバウンドです。
このダイエット方法は食事制限であることには変わりがないため、体の基礎代謝がダウンしやすいのです。
そのため、置き換えダイエットをしなくなると太りやすく痩せにくい体質になっている可能性があり、食生活を元に戻すと体重や体型が元通りになりかねません。

リバウンドするとダイエット前の体重や体型よりひどい状態になるということも考えられます。
この基礎代謝のダウンを回避したい人は、置き換えダイエットと共に運動を行うと良いでしょう。
体を動かす習慣を付けることにより、代謝の低下防止になるだけでなく、逆に代謝アップに繋がります。
基礎代謝が良くなると、それだけ太りにくく痩せやすい体質へと変化する効果が期待できます。
なお、運動というとハードなことをしなくてはいけないのではないかと思う人がいますが、何も特別なことをする必要はありません。
ウォーキングのような手軽に行える運動をするだけでも、代謝の低下を防止する効果は十分に望めるのです。
それだけでなく、置き換えダイエットとの相乗効果にも期待が持てるのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る